ラムダ式

ラムダ式について

LINQでは、引数にラムダ式を受け取るメソッドが多くあります。

例えば、Whereメソッドでは、条件を表す式をラムダ式で受け取ります。

ラムダ式はメソッドを簡潔に表現する記法のことです。

ラムダ式の基本構文(C#)

C#でのラムダ式の基本構文は以下のとおりです。

p1とp2の2つのパラメータを受け取り、p1*p2を返却することを意味します。

ラムダ式の基本構文(VB.net)

C#でのラムダ式の基本構文は以下のとおりです。

p1とp2の2つのパラメータを受け取り、p1*p2を返却することを意味します。

ラムダ式についてより詳しく

ラムダ式についての詳細は、こちらの記事を参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です